自力で荷物を運ぶ引っ越しの費用や問題点は?

我が家は夫婦二人、夫の兄夫婦に手伝ってもらっての自力引越しを私が夫に提案したのですが、夫には尻込みされました。

自分たちで引っ越しする費用は?

レンタカー代と兄夫婦へのお礼だけなら、料金が安くなるからと思ったのですが、意外にも、思った程安くない上に、想像以上にキツかったと後悔してる人も多いんだそうです。

そもそも自力引越しでは、

  • レンタカー代
  • お手伝いの人へのお礼&ご飯
  • 養生(家具家電、廊下やエレベーターなど)のシートとテープ

の費用は必ずかかると言えます。

距離と荷物量によっては、この金額が安い引越し業者料金より高いこともありえます。

更に、自力引越しには、業者に頼むなら心配せずに済む、

  • 雨や雪、台風などの天候不良
  • 建物の出入り口近辺での駐車スペースの確保
  • 台車の用意
  • 冷蔵庫や洗濯機等の養生、搬出搬入
  • 家電、家具、建物の破損やキズの補償

などの問題点があります。

こういったトラブルを乗り越えて無事に引越し作業を終えるには肉体だけでなく、精神的にもかなり負担が大きいといえます。

自己負担のリスク

特に建物や家電の破損、故障については、引越し業者であれば保険で補償されますが、自力での引っ越しでは自己負担となり、かなりイタい出費となります。

更に手伝ってくれた人と気まずくなる可能性もあり、こんなことなら業者に頼んだ方がずっと良かった、と後悔する可能性も。

大きな家具や家電はないし、荷物が少ないから自力で、と考えている場合でも、ひとまず複数業者の見積もりをとって、料金を確認してみた方がよいと思います。

私が川崎市内、区内の引越し料金の口コミをチェックした時、1万円代で引越してる人もいましたから。

自力で引越すより断然安い!と驚きました。

>>川崎市内の引越し料金が一番安い業者を探す!